【Netflix】「13の理由」セレーナゴメスが手掛ける注目のサスペンスドラマ

シェアする


Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Unknown modifier '/' in /home/ryohei-terui/gakkari.club/public_html/wp-content/plugins/jetpack/class.photon.php on line 331

女優、歌手としてティーンから圧倒的な支持を集めるセレーナ・ゴメス。

出演映画も次々と公開され多忙を極めるセレーナですが、彼女が裏方に回ってプロデュースする注目のドラマ「13の理由(原題13 Reasons Why)」が3月31日からネットフリックスで配信スタート!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セレーナ・ゴメスがベストセラー小説を映像化

原作は2007年にアメリカで出版されたジェイ・アッシャーの10代読者向け小説で、内容が過激だったことから図書館や学校へ取扱の中止を求める苦情が殺到したほど。

By Source, Fair use, Link

小説のあらすじ

主人公のクレイ・ジェンセンはシャイな男子高校生。

ある日、彼が学校から帰宅すると郵便受けに小包を発見する。

中身は13本のカセットテープ。

そこには最近自殺したクラスメート、ハンナ・ベイカーの肉声が録音されていた。

その内容は、ハンナの自殺に関係した13人についての独白で、13人の中にはクレイも含まれていた…

ティーン・エイジャーが抱える心の闇

これは一人の少女の自殺の真相を明らかにしていくサスペンス・ドラマ。

セレーナ・ゴメスが自身のインスタグラムで公開した予告編映像からも、ドラマのダークで不穏な雰囲気がほとばしっています。

 

A peek at a passion project I’ve been working on with @Netflix. @13ReasonsWhy arrives 3/31.

Selena Gomezさん(@selenagomez)が投稿した動画 –

 

私の人生について教えてあげるわ

何で私が自殺したのか詳しくね

予告編でハンナが語っているように、ドラマの中で13人が彼女の自殺へ、どのように関わったかが明らかになっていく。

小説「13の理由」の日本語訳も出版されているので、ネットフリックスで3月31日からドラマが配信スタートする前に原作を読んでみるのもいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク