【Netflix】ベン・スティラーが手がけるアニメ映画「ナスの絵文字」って何だ!?

シェアする

次々と魅力的なオリジナルコンテンツを配信して世界中の視聴者を楽しませてくれているNetflixのコメディファンは聞き捨てならないニュースが舞い込んだ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベン・スティラーが手掛けるアニメ!?

なんと、Netflixはベン・スティラーがプロデュースするアニメ映画「The Eggplant Emoji」の配信権をゲットしたらしい。

「The Eggplant Emoji」=「ナスの絵文字」って、これほどタイトルから何も内容が想像できない作品は、一体、どんな仕上がりになるんでしょうか?

ベン・スティラーと言えば、「メリーに首ったけ」(1998)「ミート・ザ・ペアレンツ」(2000)「トロピック・サンダー/史上最悪の作戦」(2008)など数々のコメディ映画に出演してきた、アメリカのお笑い界のトップランナー。

昨年には前立腺癌だったことを告白してコメディ映画ファンは卒倒…

しかし、現在は完治していて、新たにNetflixでアニメを手がけるって言うんだから気にならないわけがない!!

映画「絵文字ムービー」

絵文字映画と言えば、アメリカのソニー・ピクチャーズが2017年8月に「絵文字ムービー」を全米公開することが決定している。

これが作品の予告編。

日本から誕生した絵文字は、今や「emoji」として世界共通言語となったわけですが、「絵文字のアニメってどうなの…?」と、思わざる得ないわけです。

あらすじは…

主人公は顔の絵文字ジーン。

色々な表情を持って生まれてきてしまったジーンが、普通雨の絵文字に生まれ変わるために奮闘するお話。

YouTubeで公開されている予告編にはGoodの3倍以上Badが押されている始末。

夏のファミリー向け映画なので、子供は楽しめるんでしょうけど、この作品の興行的な結果で、ベン・スティラーが手掛ける「ナスの絵文字」にも注目が集まるんじゃないでしょうか?

現在のところ判明している「ナスの絵文字」の内容に関する情報は…

1,友情を描いた作品

2,しかし、前向きな友情映画ではない

3,罵り合いや狂気が盛り沢山

といった感じのダークコメディになるそうですが、ジャンル的には「サウスパーク」のような感じになるんでしょうか?

Netflixでは地上波で放送できないような過激な作品も多いので、完成が楽しみで仕方ありません!

まだ具体的にいつ頃から配信が開始されるのかなどは明らかになっていませんが、情報がわかりましたらお伝えします!

source

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク