ネットフリックスが未来のリモコン開発中!?頭につけるだけでメニュー操作

シェアする

世界中で9000万人以上の会員数をほこるネットフリックスが、独自にガジェットを開発している様子。

それは、面倒なリモコン操作から開放してくれる「マインドフリックス」と呼ばれる代物。

ネットフリックスのエンジニアが開発しているマインドフリックスは、額に装着するデバイスで、テレビのリモコンの代わりにネットフリックスのメニュー画面を操作することが出来る。

こちらがネットフリックスの公開したマインドフリックスの使用動画。

動画を見ると、頭を上下左右に動かすことでコンテンツを選び、念じると選択できる使用になっている模様。

これならポテトチップスなど手がベトつくものを食べていたとしても、リモコンを操作するために手を拭かずに頭の動きだけで見たい作品が選べてしまうじゃないですか!!

寝転びながら行方のわからなくなったリモコンを探すのに手間を取られることもない!!

休日にダラダラ一日中ネットフリックス耐久マラソンしてるような人には、重宝されるんじゃないでしょうかね?

使い勝手次第では、機会の操作に疎い高齢者なんかにとっても革命的な未来のリモコンになる可能性を秘めているのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マインドフリックス誕生のきっかけ

実は、このマインドフリックスはネットフリックスがゼロから開発したわけではないそうです。

瞑想中に脳波の動きをモニタリングするために開発された「ミューズ」と呼ばれるヘッドギアの技術を応用し、ネットフリックスのコンテンツ検索に特化させたのがマインドフリックスなんだとか。

私はAMAZONファイヤーTVを使用しているので、文字入が非常に面倒くさいため、念じるだけでタイトル入力なんかが出来るなら即買いですが、皆さんはいかがでしょうか?

とは言え、このマインドフリックスが本当に商品化されるのか、現在のところ詳しいことは何もわかっていません。

映像ストリーミング業界でイケイケのネットフリックスなら突然サプライズリリースするような気もするので、続報が入りましたらお伝えします!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク